自費治療

HP.jpg

当院では保険内で治療する方法と、保険外で治療する方法が結果的にさほど変わらないと判断される場合は保険内での治療をお勧めいたします。

 まず現在の治療法では、保険内でも十分患者様にとってしっかりとした治療は行えます。ただ、保険外でしか出来ない治療があることも確かです。
 

.png

 現在これらの治療を行うには保険外でしか仕方ありません。
費用は多少かかりますが、その分かなり満足の得られるものが多いので興味のある方は一度試されてはいかがでしょうか。

 



前歯をきれいにしたい方へ

 ところで最近よくあるケースに、前歯の数本の色や形が気に入らないという理由で、それをかぶせ直して欲しいと来院される方がおられます。

 当然保険内で白い歯は作ることは可能ですが、保険内の作業では色が自然でなかったり形が気に入らないなど、やはり限界があります。(それでも以前に比べると良くなりましたが・・)
また保険内で作る白い歯は、プラスチック製のため、長い年月が経つとどうしても少しずつ黄ばんできます。
 
 どこまでこだわるかは人それぞれですが、パッと見てかぶせているかどうか分からないような歯を入れたいなら、プラスチック製の物でなく、保険外のセラミック製(陶器と同じ材質)の物をお勧めします。

 セラミック製は色の黄ばみがありません。(例えばプラスチック製の食器はきれいに洗っていても時間が経つにつれ徐々に汚れが付きくすんだ色になりますが、陶器で作った食器は、きれいにさえ洗っておけば長い年月が経ってもほとんど変色がないのと同じです。)
 
 また保険外での治療の場合、型をとる材料もかなり精密なものを使用し、歯を作る職人(技工士)もそれ専門の人に委託します。
 
 最近ではその職人さんが直接まわりの歯の色や形をチェックして、ほぼ天然の歯と変わらない物を作ってもらう事も出来るようになりました。結果的に患者さんの満足度も高いため、当院としてもやりがいがあります。

 ちなみに料金ですが、保険内のプラスチックだと数千円(1万円かかりません)でできますが、保険外のセラミックを使うと65,000円(税抜き)~と少し高価にはなります。しかし実際セラミックを入れられた患者さんの喜んでおられる姿を拝見するとその価値は十分にあるのではないかと思います。
 前歯の色や形でお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。

 

義歯でお悩みの方へ

 義歯(入れ歯)は人工物です。口の中に異物が入るので、最初はかなり違和感があると思います。
しかし慣れていただけるとだんだんお口になじんできます。
 
 ただどうしても不満が残る場合、それを解消出来るのは保険外の義歯です。
 
 
薄さを求める方,すぐに義歯が割れる方
金属床
 HP.png
 
 
すぐに傷が出来て痛くなる方
コンフォート

__HP.png
詳しくは↓こちら↓
 
.jpg
 
 
 
銀のバネが気になる方
ノンクラスプデンチャー
HP.png
 
義歯の動きを完全に止めたい方
インプラントデンチャー

2HP.jpg

 
 
その他 義歯にはオーダーメイドで色々なバリエーションがあります。
義歯のことでお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。
 
 
 

レーザー治療について

.jpg レーザーはこれまで麻酔を余儀なくされた治療が、麻酔なしに痛みを伴うことなく治療できる最先端治療機器です。


 例えば、歯ぐきがうみを持ってぷくっとふくれる時がありますね。
このような場合、うみを出さないと痛みがとれません。以前は麻酔をして、メスで切ってうみを出すという大変な作業でしたがレーザーを使えば麻酔なしで、しかも痛くなくうみを出すことが出来ます。

 口内炎や口の中の傷は、以前は薬をつけるだけでしたが、レーザーをあてて薬をぬると何倍もの早さで治ることが分かっています。 また、根の治療でなかなか痛みがとれない時にレーザーをあてると治ることがあります。

 他にも歯ぐきが黒っぽくなっていてお悩みの方はいらっしゃいませんか?レーザーを使うとこの黒色を本来の歯ぐきの色に戻すことが出来ます。まさにハイテク機器なのです

 院長は前の勤務医院でレーザーを数年間、使い続けました。その結果、かなり治療の幅が広がったととても高い評価をしています。今回うえはら歯科にもレーザーを導入したことで、以前の経験を生かし患者さんに最良の方法で治療が出来るようになったと確信しています。



(一部の治療は保険外となります)