インプラント

.jpg当院ではインプラント治療を積極的に行っています。 

 以前(十数年前まで)は、その予後などについて様々な評価がなされていました。しかし、現在ではかなり治療の効果に信頼が持てるものになっています。

 当院でもH14年からインプラント治療を導入しております。その後現在に至るまで、ほぼ全くと言っていいほど大きなトラブルは発生しておりません。
 
 現在では年間に100本近いインプラント治療を行っています。実績に関してはご安心ください。

 

 

歯の抜けた所に歯を入れる方法は、インプラント以外なら以下の2種類しかございません。

 
1.ブリッジ…歯のない所の両隣りの歯を削って橋渡しする方法


HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

2.入れ歯…どこか他の存在する歯にバネをひっかけて、取り外しをしながら使用する方法

 

HP.jpg









この2種類の治療法は保険内で治療が出来、現在の主流となっている方法です。
 
 この2種類の治療法の最大の欠点は、抜けた歯以外の関係のない歯にダメージを与えてしまう事なのです。
 
 私達歯科医師にとって、健全な歯や関係のない歯を傷める事ほどつらいことはありません。歯のない所に歯を入れるために、ブリッジや入れ歯という治療法を行った結果、そのためにダメージを受けた歯がまたダメになる場面をかなりよく目にします。(当然ブリッジや入れ歯をする場合は、出来るだけ長持ちするように最大限の努力はしていますので、その点はご心配なく!)

 これらのことを考えると、他の歯にダメージを与えることなく歯を入れる事が出来るインプラント治療というのは、大変素晴らしく画期的な方法だと思います。

 当然、外科処置を行うので治療までに十分な検査や診断は必要ですが、最近ではかなり手術も簡単になり、オペ時間も短くなってきています。当院では、インプラント治療のために必要なCT・サージカルステントなどの設備はすべて揃っております。
 
 
インプラントのイメージ動画です。
クリックしていただくとご覧いただけます。
 
 ご覧の通り、抜いた歯以外の関係のない歯に全くダメージを与えていないことが分かると思います。 
 
 唯一の欠点は、保険がきかない(自費治療)ということくらいでしょう。ただ、この技術はそれに余りある価値があること間違いなしです。(料金は1本約40万円です)
 
 歯がなくて困っておられる方、ぜひ一度ご相談ください。